「映画にもっと多様性を」を合言葉に、映画と渋谷に縁のある”普通のオトナたち“によって結成された「シブヤ大学映画祭部」が、10月10日(月・祝)に『第1回シブヤガワ映画祭』を開催。

上映作品のタイトルをナイショにしたり、映画で男女の相性マッチングを図ったり、いつもとは違うシチュエーションで映画を観たときのドキドキ度を心理学的に検証したり…。これまでの”映画の楽しみ方”の概念を覆す企画を多数予定しています。恋人、ご家族、ご友人もお誘い合わせのうえ、ぜひ生まれたばかりの映画祭にあそびに来てください。

メンバー一同、皆様のご来場を楽しみにしております。


ナイショの渋谷

〜プログラムA: お金をもらって働くということ〜

ナイショの渋谷

〜プログラムB: テクノロジーで拡張する都市空間〜


フィーリングカップル 5対5

*チケット残りわずか!

ドキドキする映画観賞の法則

*チケット残りわずか!

シブヤ屋上映画館

*チケット売り切れ!




アクション映画を劇場の大スクリーンで観る...。

コメディ映画を劇場にいる人たちと笑い声をあげながら観る...。

気の知れた友人たちと自宅であれこれ言いながら青春映画を観る...。

思いっきり泣きたいから、一人きりの部屋で恋愛映画を観る...。

映画とは、"いつ、どこで、誰と、どのように観るか"によって、楽しみを大きく左右してしまうものです。

では、その楽しむ環境をできるだけ多く創出し、新しい「映画の楽しみ方」を提案してみるのはどうか?

シブヤガワ映画祭は、そんな想いからはじまりました。


Instagram