映画にもっと多様性を。

デートでもない。一人でもない。 話題の大作でもない。まして、映画館でもない。

新しい映画の見方を考えました。

屋上で? 空き地で? 目を閉じて? 耳を塞いで?

歌いながら? 笑いながら? 恋をしながら? 美味しいご飯を食べながら?

多様性の街“シブヤ(渋谷)”だからできる、

新しい映画の可能性を発信する “シブヤガワ映画祭”、はじまります。


シブヤ大学 映画祭部について

東京にはたくさんのミニシアターが点在し、各国のユニークな映画が上映され度々人気を博しています。しかしながら、独自の映画文化を築いてきた渋谷で、近年、その拠点だったミニシアターが次々と閉館に追いやられているニュースを目にするのも事実です。多様なカルチャーを創造し、常に時代の半歩先の新しい価値を提供し続けてきた渋谷だからこそ、この背景には、 むしろ「今の映画の楽しみ方の需要と供給に不一致が起きているのではないか?」と私たちは考えました。もっと映画鑑賞の既成概念を取り払ってみたら。映画の存在意義をもっと自由に考えてみたら。そんな「映画の可能性」を自由に捉えてみることで、次代の新しい映画カルチャーが生み出せるのではないかと思ったのが私たちの原点です。


今、渋谷はあちこちで再開発が進み、まちもひとも文化もまさに一新しようとしている街です。「これまでの渋谷」と「これからの渋谷」が大きく混ざりあう時代の流れのなかで その象徴的なシンボルとしてあるのが「渋谷川」です。 渋谷一帯を横断する渋谷川は、いつの時代も変化を受容しながらその存在を残してきました。 シブヤガワ映画祭はそんな「渋谷川」のように、新旧の映画文化を取り入れながら、既成概念に囚われない新しい映画の観方=”映画観”を提供することで、人々と映画との接点を増やしていくことをミッションに活動しています。


メンバー募集

シブヤ大学 映画祭部は、余暇のアクティビティとはひと味違った熱量を持つ”オトナの文化部”です。ただの映画好きだけでなく、何かクリエイティブなコトに挑戦したい!という意欲を持った人たちがジャンル横断的に集まっているのが、シブヤ大学映画祭部の特徴。facebookなどのコミュニケーションツールを駆使し、日々アツい議論が交わされています。関わり方は人それぞれ。自分のペースで参加することが可能です。年齢・性別問わず、新しいことに挑戦したい人、祭りを作ってみたい人、映画が好きな人、渋谷が好きな人、お待ちしております!


お問い合わせ先

シブヤ大学 映画祭部やシブヤガワ映画祭に関する各種お問い合わせは、下記メールアドレスからお願いします。