みやべえ

Tokyo, Japan/ 銭湯・温泉を巡るお湯旅ソムリエとして♨︎に浸かっています。旅・祭・音・食好き。東京銭湯ライター/STYLEHAUSライター/instagram→https://www.instagram.com/38blog /その他→http://miya-bee.hatenablog.com

記事一覧(2)

渋谷のど真ん中で、市民が立ち上げる映画祭 『第1回シブヤガワ映画祭』10月10日(月・祝)開催!! 上映作品はナイショ!?映画でカップル誕生!?これまでにない新しい”映画の楽しみ方”提案

「映画にもっと多様性を」を合言葉に、映画と渋谷に縁のある”普通のオトナたち“によって結成された「シブヤ大学 映画祭部」が、10月10日(月・祝)に『第1回シブヤガワ映画祭』を開催します。
『第1回シブヤガワ映画祭』では、上映作品のタイトルをナイショにしたり、映画で男女の相性マッチングを図ったり、いつもとは違うシチュエーションで映画を観たときのドキドキ度を心理学的に検証したり…。これまでの”映画の楽しみ方”の概念を覆す企画を多数予定しています。
シブヤガワ映画祭を運営する「シブヤ大学 映画祭部」の部員は全員、遊びに本気で挑むメンバーばかり。それぞれ本業を持ちつつも夜な夜な仕事終わりに打ち合わせをしたり、休日を活用して準備に奔走したりと映画祭当日めがけて熱い想いを持って進めています。
映画の固定概念を振り払い、市民が立ち上げ手作りで開催する映画祭。
ぜひ、貴媒体にて、ご取材いただけますと幸いです。 ■『第一回シブヤガワ映画祭』開催概要▷開 催 日:2016年10月10日(月・祝) ▷開催場所:クオーツギャラリー(東京都渋谷区渋谷2-10-10) チケット販売は2016年9月1日(木)を予定。 チケット販売等の詳細は、随時この公式HPにて更新していきます。■『第1回シブヤガワ映画祭』実施予定コンテンツ いままでにない映画の楽しみ方を実現する、第1回シブヤガワ映画祭で計画中のコンテンツを4つご紹介いたします! ①上映映画は行ってみてのお楽しみ。「ナイショの渋谷」 映画好きの著名人がキュレーターとして上映作品を選定。でもタイトルはナイショ!皆さんには選定理由やテーマで鑑賞するかどうか決めてもらいます! ②好きな映画から恋が始まる!?『フィーリングカップル5対5』男女10人が各自の好きな恋愛映画を通じてお互いを知り合う。最後にカップル診断までしちゃいます。是非お楽しみに! ③観る?それとも映る?屋上で映画を観てミュージックビデオの撮影に参加しよう! 秋の夜空の下、「都会のビルの屋上」に一夜限りの野外映画館が出現します! 街の光や音を感じながら、作品の"世界観"を追体験するミニ・ライブと撮影体験もお楽しみに! ④「ドキドキする映画鑑賞の法則 –ふたり乗りシートの心理学-」by meeting point 映画をヨコ並びではなくタテ並びに座って鑑賞したら、一緒に観る二人(カップル)の気持ちはどう変わり、その作品はどんな観え方をするのでしょう? 「原付」にふたり乗りするように鑑賞するとハラハラドキドキするのか?!を検証します。(協賛:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン/GENTSUKI CLUB)*meeting point 川の支流同士が交わる地点を「meeting point」と呼びます。シブヤガワ映画祭は、既成概念にとらわれることなく「これまでに観たことのない観方」を提案していきますが、その一つとして設置しました。そこは、本映画祭に賛同してくれた映画とはまったく“別ジャンルの企業や団体”との出会いによって生まれた場所。これまで考えもしなかったジャンルとの組み合わせが、まさに「観たことのない観方」の提案につながっていきます。 
*GENTSUKI CLUB 原付に乗る人も、乗らない人も楽しめるHondaの原付情報サイト。原付の新しい在り方や価値の再発見をはじめる「GENTSUKI CLUB」の取り組みと一致して、「meeting point」の記念すべき第1回目の出会いを“原付×映画”としました。 *全て予定 

上映作品は来るまで内緒!? ライゾマ齋藤が選ぶ都市と建物にまつわる映画とは? シブヤガワ映画祭2016プレイベント「ナイショの渋谷」 5月29日 原宿にて開催!

映画と渋谷に縁のあるオトナたちが結成した「シブヤ大学 映画祭部」が、来たる5月29日(日)に原宿のカフェ「Detour a Bleuet (デトールアブルーエ)」にて初の映画上映イベントを開催します!プレイベントの上映企画「ナイショの渋谷」シブヤ大学映画祭部は、多様性の街・渋谷を舞台に「映画と人々との新しい接点」を作ることを目的に活動するオトナの文化部。今年10月開催予定の「第1回 シブヤガワ映画祭」に向けて目下活動を続けています。上映企画「ナイショの渋谷」は、事前に上映作品のタイトルを明かさないという実験的な試み。ゲストが選んだ秘密の映画を上映し、作品にまつわるトークをお楽しみいただきます。映画そのものではなく、ゲストのトークテーマと上映当日まで内緒の上映作品との関連性に興味を持った方にご来場いただくことで、映画との新しい接点を生み出すことを狙いとしています。ライゾマティクス齋藤氏が語る「建物✕渋谷✕映画」今回のゲストは、気鋭のクリエイター集団・ライゾマティクスの齋藤精一。建築をバックグランドに持つ彼ならではの視点で、1作品をチョイスしていただきました。トークテーマは「建物✕渋谷✕映画」。渋谷の再開発や、齋藤さんならではの建物を見つめる視点を通して、いつもの建物と街をもっとおもしろく感じられるヒントをお届けしたいと思います。来場者とのディスカッションの時間も設けるなど、飲み物を片手にリラックスした雰囲気で語り合えるイベントになります。 <イベント概要>-----◇名称:シブヤガワ映画祭 2016 プレイベント ◇上映企画:ナイショの渋谷◇主催:特定非営利活動法人シブヤ大学 映画祭部◇日時:5月29日(日)14:30~(受付は30分前から開始)◇会場:Detour a Bleuet (デトールアブルーエ) 2階(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-13-3 ) ◇定員:30名◇チケット:2000円(1ドリンク付き)※ドリンク2杯目以降はキャッシュオン◇申し込み方法:シブヤガワ映画祭公式HPにて受付中